イクモアに副作用はあるのか?成分と1日当たりの摂取限度を調べてみた。

読了時間: 約94

 

イクモアって女性専用のサプリでネットで人気みたいね。

 

育毛剤と違って服用するサプリだから効果が高いみたいよ。あるサイトでは売上のトップ10にランクインするくらいの人気らしいの。

 

日たったの3粒飲むだけで、コストも1日66円からとお手軽さも受けているみたいね。

イクモアは女性専用の

 

でも服用するタイプって副作用なんか心配じゃない?

 

そうなの。それでイクモアに含まれてい成分や1日の摂取量と配合量を調べてみたの。

 

 

イクモアは副作用の心配があるのか?

サプリは医薬品と違って健康食品に分類されていて、効果は緩やかで、副作用は基本的にはありません。

例えばビタミンCもお菓子や食べ物に配合されているけど、高濃度になると薬効が認められて医薬品に分類されます。

ビタミンC「タケダ」には1日の摂取量6錠にビタミンCが2000mg含まれていて【第3類医薬品】に分類されています。

ビタミンCを過剰摂取すると副作用があって、腹痛、下痢などになります。

このことから言えるのは1日の摂取量が守られていれば副作用の心配は不要といえます。

イクモアの公式サイトにも副作用に関して次のように書かれてあります。

イクモア(iqumore)はサプリメントとなり食品に分類されるため
通常はお薬のような副作用はありません。
ただし、体質や体調などによってまれにお身体に合わない場合があります。
特に成分に敏感な方や食品アレルギーをお持ちの方は事前に成分と注意事項をご確認の上、ご利用ください。
また、初めてイクモア(iqumore)を服用される場合は少量から体調を見ながらお試しされる事をおすすめしています。

さらにイクモアは医師の監修を受けて製造されているのでこの点も安心できます。

 

イクモアにどのような成分が含まれていて1日の摂取限度がどれくらいなのか見てみましょう。

イクモアの成分と1日の摂取限度量

イクモアの公式サイトに挙げられている成分とその量は以下のようになっています。

■大豆イソフラボン・・・・・・・味噌汁    約4杯分
■L-リジン ・・・・・・・・・・豆乳     約1杯分
■L-アルギニン ・・・・・・・・もずく      約150杯分
■L-シトルリン ・・・・・・・・きゅうり 約15.6本分
■亜  鉛・・・・・・・・・・・・生牡蠣    約1個分
■パントテン酸カルシウム・・・・鶏ささみ 約8本分
その他、ケラチン、ヒハツ、シナモン、黒胡椒など・・

何杯とか何本とか言われてもわかりませんよね。この配合量を計算してmg単位にすると次のようになります。

大豆イソフラボン・・・女性ホルモンのはたらきで髪の毛を生えやすくする
副作用・・・・・・・・ホルモンバランスがみだれて生理不順などになる
1日摂取量の上限 ・・・150ミリグラム
イクモアの配合量・・・ 約24ミリグラム
Lリジン・・・頭皮を修復して抜け毛を少なくして髪の毛を生えやすくする。
副作用・・・ 胃痛 下痢
1日摂取量の上限・・・体重50キロで10グラム
イクモアの配合量 ・・ 約0.5グラム
Lアルギニン・・・・・・効果 成長ホルモンの分泌を助け髪の毛が生えやすく抜けにくい頭皮にする。
副作用 ・・・・・・・・下痢 腹痛 肝臓・腎臓に負担がかかる
1日摂取量の上限 ・・・9グラム
イクモアの配合量 ・・ 約10ミリグラム
Lシトルリン・・・・・血管をひろげて血行を促進させ老廃物を排出して発毛を促す。
副作用・・・・・ ・・血圧が下がる、精神症状(異常行動)・けいれん
1日摂取量の上限 ・・9グラム
イクモアの配合量 ・・約150ミリグラム
亜鉛・・・・・・・・髪の毛を抜けにくくして新しい髪の毛を生えやすくする
副作用・・・・・・・神経症状 吐き気 嘔吐 腎機能障害 下痢 貧血
1日摂取量の上限・・ 35ミリグラム(18歳以上の女性)
イクモアの配合量 ・・約2.6ミリグラム
パントテン酸カルシウム・・・ストレスの抵抗力を高め抜け毛を減らす。
副作用・・・・・・・・・・・腹痛 下痢
1日摂取量の上限・・・・・・ 30ミリグラム
イクモアの配合量・・・・・ 約14ミリグラム
イクモアの公式サイトの情報からわかる範囲の情報ですが、副作用が発生するほどの配合量でないことがわかります。
配合量はわかりませんが、その他の成分の効果と副作用についてお伝えします。
ケラチン・・・・髪の毛をつくっている主成分で、ツヤとコシのある髪の毛を生やします。
副作用・・・・・副作用の危険はほとんどありません。
ヒハツ・・・・・毛細血管を広げて血行を促進させる。
副作用・・・・・頭痛 目の充血
シナモン・・・・毛細血管の機能を改善し、頭皮の老化をおさえられて髪の毛が抜けにくする。
黒コショウ・・・頭皮の修復、髪の毛のコシ、頭皮の老化と抜け毛を抑える。
このようにイクモアには1日の摂取量を超える配合はされていませんので副作用を心配せずに安心して服用できますね。

育毛の豆知識

イクモアのようなサプリではない薬での治療

「長きにわたって育毛剤を使い続けても発毛効果がみられなかった」と嘆いている人は、世界から注目されているフィンペシアを検討してみましょう。個人輸入することで入手することが可能となっています。
ジェネリック医薬品であるフィンペシアは、抜け毛治療に優れた効果を発揮します。個人輸入を駆使して買い求めることもできなくはないですが、安全第一で使いたいのなら医者から処方してもらうのがベストでしょう。
プロペシアを服用する際は、それと並行して頭皮のケアにも着手しましょう。育毛シャンプーを使用して皮脂をきれいさっぱり洗い流し、毛母細胞に栄養分を送り届けましょう。
医院でのAGA治療は診察から検査・薬に至るまで、すべての医療費に社保や国保が使用できないゆえ、全額各自負担となります。先に資金を準備してから、治療に入った方が良いでしょう。
日頃から乱れのない生活を心がけ、偏りのない食生活やストレスを常に発散する生活をするということは、それだけで有益な薄毛対策のひとつとなります。

食生活を改善することは日頃の薄毛対策にとって大事なものに違いないですが、炊事が得意じゃない方や多忙で料理をしている暇がないという人は、育毛サプリを使用してみることを検討してみましょう。
「ここ最近毛が抜けやすくなってきた感じがする」、「つむじまわりの髪の毛が乏しくなってきた」、「頭髪全体のボリュームがダウンしている」などの自覚がある人は、ノコギリヤシを育毛に取り入れてみることを推奨します。
抜け毛の進行で困っているなら、何よりも頭皮環境を整えるのが最優先となります。そのためのアシスト役として栄養バランスのとれた育毛剤であるとか育毛サプリなどの専用品を試してみてはいかがでしょうか。
「心配事ではあるけど及び腰になってしまう」、「初めに何をすればいいのか方向性が見いだせない」とぐずぐずしている間に髪は少なくなっていきます。即抜け毛対策に取りかかりましょう。
「育毛剤は一度だけ利用したら、すぐさま効果を体感することができる」というものではないのです。効果が実感できるようになるまで、短くとも6箇月以上コツコツ塗布し続けることが肝要となります。

育毛医薬品の入手の現状

通販サービスをうまく利用して、個人輸入により入手したフィンペシアで副作用に苦しめられる消費者が多くなってきています。知識がないままでの体内摂取は危険だと心得ましょう。
ここに来て育毛促進を目指す男女の間で効き目が見込めるとして噂に上っている天然の育毛成分がノコギリヤシですが、医学的に確証を得ているわけではありませんから、利用には注意しなければいけません。
葉っぱの見た目がノコギリに似通っているために、ノコギリヤシという名がついた天然ヤシには育毛を促す効果があるとされ、現在AGA予防に多量に取り込まれています。
AGA治療も他の方法と同じく、一回やれば終わりというわけにはいかず、定期的に行うことが重要です。頭髪が抜ける原因は個人差が大きいですが、継続することに意義があるのはどんな人でも変わりません。
育毛剤はどのアイテムも同一ではなく、男性用アイテムと女性用アイテムが存在します。薄毛の要因を調べ上げて、自分にふさわしいものを利用しないと効果は実感できません。

普段から乱れのない生活を心がけ、栄養バランスに優れた食生活やストレスを意識的に排除する生活をするということは、それのみで有効性の高い薄毛対策になるというわけです。
AGA治療にかかるお金は患者さん各々異なります。どうしてかと言いますと、薄毛の根本原因が患者さん個人個人で違うこと、そして薄毛の進行度合いにも差があるからです。
本格的に抜け毛を少なくしたいなら、お医者さんと一緒にAGA治療に努めましょう。我流でケアしてもさっぱり減る傾向が見られなかったという人でも、確実に抜け毛を抑止できます。
髪の抜ける量が増えたと気づき始めたのなら、ライフスタイルの立て直しを実行すると同時に育毛シャンプーに取り替えてみましょう。頭皮の汚れを洗浄して悪化した頭皮環境を正常化してくれます。
ハゲ治療の最中に使われることになる薬を見ると、副作用が生じるものもわずかながら存在します。そんなわけですから、信用性の高いクリニックをばっちり選別することが重要になります。

「育毛剤は1本分使えば、目に見えて効果が出てくる」というものではないと心得ておいてください。効果が現れるまで、短くても半年ほどはじっくり利用することが欠かせません。

 

AGA治療薬

プロペシアを用いる場合、一緒に乱れた頭皮環境の改善にも留意すべきです。育毛シャンプーで洗髪して皮脂を取り除け、頭皮に必要な栄養成分を与えましょう。
スカルプマッサージや食生活の見直しと並行して、頭皮環境改善を目指して活用したいのが、血流を促進するミノキシジルなど発毛をサポートする成分が入った育毛剤です。
ミノキシジルは強力な作用をもつ医薬成分ですが、すぐに結果が出るものではないため、確実に発毛したいのでしたら、効果が出てくるまでの3~6ヶ月程度は、真面目に育毛ケアを続ける事が必要不可欠です。
薄毛を改善する効能を持っているという理由で厚生労働省より認可され、複数の国のAGA治療にも利用されているフィンペシアを、個人輸入サービスを使って入手する人が右肩上がりに増えています。
抗アンドロゲン薬プロペシアのジェネリック医薬品として知られるフィンペシアを安全に利用したいという人は、個人輸入サービスを介して買い付けるよりも専門クリニックでの診察のもとに利用すべきです。

男の人の場合だと、早い方は学生の頃から抜け毛が増加してきます。迅速に抜け毛対策を導入することで、10年後、20年後の頭髪の量に差が生じます。
どんなにイケメンであっても、薄毛では好感度もダウンしてしまいますし、残念ながら実年齢より高齢に見られることが多いはずです。若々しい外観を維持したいなら、ハゲ治療を行うのは必須です。
産後から授乳期間にかけて抜け毛に思い悩まされる女の人が増えます。どうしてかと言うとホルモンバランスが異常を来すためであり、時間が経てば元通りになるので、特に抜け毛対策は無用でしょう。
話題のイクモアのような育毛サプリメントや育毛シャンプーを使用しても、さっぱり効果が得られなかったという方であっても、AGA治療を始めたら、一気に抜け毛がストップしたという経験談は決して少なくありません。
早い人のケースでは、30代前にハゲの症状が始まってしまいます。深刻な状態に変容してしまうのを阻止するためにも、できるだけ早めにハゲ治療に着手するようにしましょう。

個人輸入代行を使うときのリスク

個人輸入代行業者に頼んで仕入れることができる治療薬と言ったら、やっぱりフィンペシアでしょう。リーズナブルなものも探せばありますが、偽造品の可能性も高いので、信用するに足るショップで入手するようにしましょう。
抜け毛とか薄毛が気になるなら、イクモアのような育毛サプリを取り入れることを推奨します。今では、若い年代でも抜け毛に悩まされる人がめずらしくなく、早めの治療が必須となっています。
ハゲ治療の一環として使用されることになる薬の中には、副作用が出るものも多少あります。従って信頼を寄せられる病院をきちっと見分けることが必須です。
ミノキシジルと言いますのは、血液の流れをスムーズにして毛根に栄養を届けやすくすることで発毛を促すはたらきを有しているため、育毛剤に用いられることが多く、薄毛に悩まされている男性の助け船となっているようです。
私たち人間の身体の中で最も皮脂分泌が多いのが頭皮である故、当たり前ですが毛穴も詰まりやすいと言えます。有用な洗髪の手順をマスターするところから頭皮ケアを開始すべきでしょう。

コメントは受け付けていません。