読了時間: 約521

美顔器の種類にはどのようなものがあるのか?

美顔器について調べてみたらたくさんの種類がることがわかりました。

中には使用方法を注意しないと効果がなかったり、網膜を傷めたり、肌荒れになったりするものもあるようです。

美顔器というと電気を使うものを思い浮かべていましたが美顔器には手動式もありますね。

健康器具を販売しているドラッグストア―、百円ショップでも見かける美顔ローラーなどです。

電気を使う美顔器よりも安価ですが力の入れ具合によっては大きな効果を発揮することもあるようです。

ここでは電気式の美顔器についてその種類と効果をご紹介します。

 

■美顔器の種類と効果

(1)ローラータイプ

本体を手で動かして、お顔表面をコロコロと滑らせますものです。大半が手動式ですが、電気を使うもものもあります。

肌に接触するする部位が鉱石や磁石など作られていて、顔の筋肉をほぐすことで血行促進を図ります。

血行を良くすることによって肌の新陳代謝を正常化させ、顔に老廃物が蓄積されないようになり浮腫みが解消され小顔になるといわれています。

基本的に手動であるため科学的な刺激がないため、使用箇所の制限もなく、毎日使うことができます。

<効果>
小顔効果・リフトアップ・むくみ改善・たるみ改善 しわ予防

(2)スチーマー

熱い蒸気を顔に当てると皮膚や筋肉の緊張を柔られげるため、毛穴を開かせて毛穴奥の汚れ、老廃物を取り除くことができます。

スチーマーの蒸気によって顔表面の緊張が取り除かれ毛穴、キメが整いやすくなり、美容成分が届きやすくなります。

家庭用スチーマーによってはミストの温度調整ができるものもあります。

注意点として、使用後、そのまま放っておくと皮膚の水分が蒸発するので、すぐに基礎化粧品などで保湿する必要があります。

<効果>
クスミ、小じわ、乾燥、潤い補給 ハリ 弾力 透明感アップ しわ予防

(3)イオン導入・イオン導出

肌は角質がは酸性で+イオンが多く、内側の顆粒層はアルカリ性で-イオンとなっていて電気に反発しあって電気的な膜ができています。

外部からの侵入物(美容成分)はこの膜によって角質層よりも奥に浸透することができません。

イオン導入器は、電気の性質を利用して美容成分をこの膜をすり抜けさせて浸透させます。浸透率は通常の約30~100倍とも言われています。

一般的に、「美白」と「ターンオーバー」効果があります。

ビタミンC系の美白成分と一緒に使うことと効果が高くなるといわれています。

一部の製品では、保湿成分の浸透を高めるものもあります。

<効果>
肌のキメを整える 美白効果 くすみ改善 ニキビ痕改善 ターンオーバー促進 しわ・法令線予防

イオン導出器は、イオン導入器の逆で、肌表面の汚れを取り除きます。

美顔器のヘッド部分から微弱なプラス電流を流して汚れを吸着することができます

パネル面にコットンをセットして使用します。洗顔では取り除けない毛穴やキメの微細な汚れを、コットンに吸着させて取り除きます。

イオン導入前の下準備に使うと効果があります。

注意点として、使用し過ぎに必要があります。

過度なケアは、肌に負担をかけてしまいます。

<効果>
毛穴に詰まったメイク汚れ 余分な皮脂 古い角質の除去

 

(4)超音波

 

超音波は、20,000Hz以上の音波で人間には聞こえない音です。

美顔器の超音波は1MHz~9MHzの幅があります。

数値が大きい方と肌表面へ働きかけるといわれ、マッサージやクレンジング効果があると言われています。

数値が小さくなると肌の深くまで届き、リフトアップ効果が高くなると考えられています。

る反面、使用箇所は肉付きのいい頬やフェイスラインに限定される場合があります。

5MHzの波長は、適度に化粧品の浸透と肌のハリを助けると言われています。

水溶性のジェルなどをたっぷりつけると超音波が伝わりやすくなります。

<効果>
血行促進 肌代謝の向上 リフトアップ・小顔効果・むくみ改善・たるみ改善 ハリを出す しわ予防 ターンオーバー促進 ニキビ予防

 

(5)ラジオ波(RF・サブマイクロ波・高周波)

「RF(ラジオ波)」とは Radio Frequensy の略で、「高周波」とも呼ばれます。

肌の奥で熱を発生させコラーゲン線維を熱収縮させて肌を引き締める、リンパの流れや血行を促進させる、老廃物の排出を促しターンオーバーを助けます。

エステサロンやクリニックのメニューでも取り入れられています。

<効果>
シミ、クスミ、むくみ、肌のハリ・弾力 リフトアップ スリミング効果 ターンオーバー促進

 

(6)光・LED・フォト美顔器

 

エステサロンでは、フォトフェイシャル、フォトトリートメント、光エステ、光ケアとして採用されています。

LEDから発せられる光の色の波長を利用した技術で、細胞を活性化しコラーゲンの生成を促します。

紫外線を取り除いた肌に効果的な波長だけを発光させるので副作用もなく熱さや刺激を感じることもありません。

肌に美顔器が触れないので金属アレルギーの心配もありません。

光は色によって波長の長さが異なり、肌への浸透度が違います。
紫→青→緑→黄→オレンジ→赤の順に深く浸透していきます。

<効果>
赤色LED
肌のハリ、老化防止に役立ちます。血行を促進して新陳代謝を向上させコラーゲンの生成を助けます。

黄色LED
美白・ツヤなどに有効で真皮まで浸透し肌のターンオーバーを促進します。

緑色LED
美白・ニキビ跡等に使われシミの原因となる色素沈着を薄くします。

青色LED
ニキビや吹き出物の原因となるアクネ菌を減少させる殺菌効果あり。

 

(7)EMS美顔器

パルス電流によって筋肉を動かすことによって運動しているのと似た状態にし、表情筋を柔らかくするのに役立ちます。

EMSはボディをスリムにする器具として有名ですね。パッドを貼り付けるタイプが主流ですが、グローブ型や付属品なしで使えるものもあります。

注意点として、力んでしまう強さにすると、シワに繋がることもあるようです。

<効果>
表情筋の運動 ハリ リフトアップ・小顔効果・むくみ改善・たるみ改善

 

(8)電流マイクロカレント

人体に流れる弱い電流と同じような極めて微弱なマイクロ電流を流す方法です。
EMSのようなピリピリ感がありません。

筋肉を刺激することによってコラーゲン組織の生成を促し、リンバや血液の流れを良くします。

<効果>
たるみ改善・リフトアップ ハリ 肌代謝の向上 しわ予防

 

(9)レーザー美顔器

黒い色に反応するレーザー光線によってシミ・そばかすや毛などのメラニンを破壊します。
メラニン色素に光が吸収されることによって色素を破壊し、目立たなくします。

肌表面にあるシミだけでなく、角質の奥にあるシミの予備軍にも効果があります。

お肌のターンオーバーに合わせて改善していく方法であるため最低でも2週間~1ヶ月以上の使用する必要があります。

家庭用では出力が抑えられていますが、メラニン色素に当たると色素を破壊するため、痛みを感じることがあります。

注意点として、レーザーを直接目で見ると網膜を傷める可能性があるので、レーザーを見ないようにする必要があります。また肌荒れ、アトピーなどへの使用を控えましょう。

<効果>
しみ予防・そばかす改善・黒ずみ除去

機能別効果のまとめ(一覧)

美容器の機能別効果一覧