+ea is(プラスエアイズ)は効果なし?

+ ea is(プラスエアイズ)は「透きとおる上向き肌」にしてくれるとインスタなどで人気のコスメ。原料にこだわり抜き、3年間も時間と手間をかけて作らるコスメです。エイジングケアに役立つ石鎚黒茶は1年に1回しか製法できない大変希少なお茶なんだとか。現在注文がありすぎて「待ち」の状態ということで入荷情報はLINEアカウントで知らせるという人気ぶり。+ ea is(プラスエアイズ)の実際使用した感想、口コミ、お得に購入できる方法お伝えします。

+ ea is(プラスエアイズ)はどんな美容コスメ?

+ ea is(プラスエアイズ)は美容液ですが、他の美容液と違うのは炭酸を使っているところです。しかもその炭酸は人口のものではなく自然のもの。

天然炭酸水は大分県阿蘇野から採取され、この炭酸水にはメタイケイ酸が含まれています。このメタイケ酸は「美肌の湯」と呼ばれるほど効果のあるミネラルでキメ細かい肌を作るのに欠かせません。

この天然炭酸水が80%も配合されているだけでなく保水成分がたっぷりと配合されています。炭酸の粒子は毛穴の1/20の大きさで角質層まで浸透していきます。

さらに収穫が1年に1回しかない石鎚黒茶を2段階発酵させ乳酸菌の力でお肌を美肌に変身させてくれます。それだけなく他にも美酒爛漫の米ぬか発酵エキス、Znyesエキス、吟醸酒粕エキス、ECG酵母エキス、日本酵母エキス、大豆ヨーグルトエキス、丹波黒豆乳発酵エキス、黄金シルクエキス、早摘み伊予レモンエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、セラミドが含まれています。

+ ea is(プラスエアイズ)は安心して使えるか

+ ea is(プラスエアイズ)は品質管理が徹底された国内工場で生産されており、厳格な品質試験と検査で合格した者だけが出荷されています。

もちろんお肌への影響を考えて、合成着色料、合成香料、鉱物油、関裕計界面活性剤、エタノール、パラぺンが無添加となっています。

+ ea is(プラスエアイズ)の使い方

1.容器を良く振り、直立させて大粒の葡萄1粒ぐらいを手に取ります。
2.頬を中心に炭酸ムースを塗ります。
3.両手掌でなじませます。
4.マッサージを行いフェイスラインを引き締めます。

+ ea is(プラスエアイズ)の使用実感

炭酸ムースの美容液ということで今までの美容液とは一線を画したコスメです。炭酸が美容に良いと言われているので私も興味が沸いて使ってみました。

商品が到着して開けてみると、そこには薄くって淡い色合いのボトルがキラキラと光っていて可愛らしく女ごころをときめかせます。

早速どんな感じか試して見ました。

泡のムースがシュワシュワとしているんですがキメが細かくホイップクリームのような感じです。

肌につけてみると弾力のあるしっかりとした感じで、肌への密着感が良いです。

顔に付けた感じは、炭酸が含まれた泡のせいか温かく感じられます。その後体温で蕩けていきます。

肌の状態によってはピリピリするかもしれません。臭いはハーブ系ですね。ハーブの臭いで賛否が分かれるかもしれませんね。

+ ea is(プラスエアイズ)を使った後はお肌が活き活きとした感じですべすべになります。

使った後鏡で自分の顔を見てみると、気のせいか顔色が綺麗になってくすみが取れたような感じがします。

炭酸ムース美容液【+ea is(プラスエアイズ)】

+ ea is(プラスエアイズ)の口コミ・レビュー

25才女性
ユーチューバーさんの紹介で気になって購入しました。
購入はサイトからなので、2回購入を逃しましたが、ラインを登録していたので3回目で購入出来ました。

小顔効果があるとのことですが、たしかに少しはシュッとしたかな?と思います。(マッサージも頑張ってますが)
肌も以前に比べてゴワゴワ感もないです。

匂いも優しい香りなので、誰でも使いやすいと思います。炭酸のせいなのか、若干肌はピリピリしますが湿疹が出るわけではないのでまたリピートします。

 

45才女性

泡タイプの美容液は初めてでした。
きめ細かい泡状で、肌にのせると温かくて気持ち良い。
染み入っている感じがします。
潤いもしっかり出るしハリが出たからか毛穴が少し目立たなくなりました。
リフトアップ効果に期待して使い続けてみます。

 

31才女性

高濃度炭酸ムースの ブースター美容液使い続けるうちに、

【温泉上がりのようなキメが整った、血色の良い肌に。】

泡を1分ほど顔の上においてからハンドプレスで押し込むと、しっかり浸透しベタつきなし。

画像は泡を1分放置してどかした写真です。
泡の形に ほんのり温まり赤くなり血流が良くなるので、血管が太くなっていることがわかります。
機会があれば是非お試しください。
良いお品物です♪

コメントは受け付けていません。