キノコの持つ力が凄すぎる!

読了時間: 約237
冬になると乾燥して風邪をひきやすくなりますね。風邪の予防をするには、うがい、手洗いと免疫力を高めることが大事です。
普段私たちが何気に食べている食材の中には免疫力を高めてくれるものがたくさんありますが、秋・冬の食材として適したキノコについてお伝えします。

 

■キノコの持つすごい力
キノコには糖たんぱく質、β-グルカンが含まれていて、これらがマクロファージという免疫細胞を刺激してくれます。マクロファージは 白血球の一種で、生体内をアメーバの様に動き回り、死細胞や変性物質を. 処理したり、 細菌などの体外からの異物を貪食処理して、生体の恒常性維持に貢献しています。 さらに、免疫担当細胞として種々の生理活性物質を産生し、多くの炎症性疾患、動脈硬. 化、肥満、がんなどの様々な疾患の病態形成に深く関わっています。

キノコは、生活習慣病で低下した免疫力の回復や美容・アンチエイジングに良い抗酸化作用が高いことも見逃せません。キノコは、最近話題となっている水素、従来から知られているビタミンCと同様に活性化酸素を除去してくれるだけでなく、食物繊維も豊富です。

ではキノコ類の中でもよく食材に使われるものをご紹介します。

 

1)マイタケ
マイタケは、漢方薬と同じくらいの薬効があることで知られています。キノコ類の中でもビタミンDを多く含んでいます。ビタミンDを効率よく摂取するにはカルシウムと一緒に採ると良いです。カルシムは精神を安定させる効果もあるため、精神面の健康にも役立ちます。

免疫力の向上という面で見た場合の理想的な摂取量は、2日に1度程度1/3パックです。

 

2)ナメコ
ナメコにはビタミンBが沢山含まれており、キノコ類の中では疲労回復効果、内臓機能を高める効果が非常に高い食材です。さらにストレス耐性を高めるギャバを多く含んでいます。

3)シメジ
「香りマツタケ味シメジ」といわれる位、キノコ好きに愛されている食材ですね。シメジもビタミンB、ビタミンDを多く含み、風邪、インフルエンザ予防に効果を発揮します。値段が安価で入手しやすいので、みそ汁、煮物などに積極的に取り入れたい食材ですね。

 

4)マツタケ
マツタケもビタミンBを豊富に含んでいる食材です。高級なため、余り口にする機会がないかもしれませんが、ナメコ、シメジと同様に内臓機能を高め、疲労回復に役立ちます。

さらにマツタケは、東京大学薬学部や国立がんセンター研究所( 現・国立がん研究センター研究所)などによる抗がん性試験では、マツタケのがん防止率 は91.3%と、食用キノコでは最高位であることがわかっているのです。

ですが、やはり高級食材なだけにいくらガンに効くといっても簡単に手がでないのですが、マツタケの一種でヒメマツタケがあり、こちらも抗ガン作用があることが知られており、中でも「アガリスク」は「神のキノコ」と呼ばれるくらいで、数百種類あるアガリスクの中でも唯一化学的根拠があるのがミメマツタケあのです。ヒメマツタケの抗ガン作用は、日本癌学会、日本薬理学会をはじめ、80以上もの研究発表がなされています。

このヒメマツタケを毎日摂れるように飲みやすく顆粒状にしたのが【ABPS】です。この【ABPS】は品質を確保するために栽培から製造まで自社内で行われており、すでに40年以上売れてるロングセラーとなっています。

この【ABPS】のお試しセットが今なら税込み特別価格3,000円(7日分:3g×10包)でメーカーの公式サイトから購入することができます。

1日約たったの480円、顆粒タイプなので水か白湯に溶かして飲むだけなので鍋を用意する必要もありません。

 

▽▽詳しくは公式サイトをご覧ください▽▽

コメントは受け付けていません。