突然起こるめまいの種類と原因

ふとした瞬間に、めまいがして驚いてしまう女性が多いようです。

女性は比較的めまいを起こしやすく、めまいには三つの種類があります。

三つの種類別に、めまいの原因や症状が違います。

今回は、突然起こるめまいの原因と種類についてお話しします。

★回転性のめまい

メニエール病などに代表される回転性のめまいは、特に女性に多いめまいの一つです。

特に30代以上の女性によく起こり、回転するようなめまいに襲われるのが特徴的です。

天井がぐるぐると回るようなめまいで、平均感覚が取れなくなり、歩くのも立つのも難しくなります。 

それによって、外出できなくなったりなど、日常生活に支障をきたすこともあります。

ぐるぐると回転しているようになることで、めまいだけでなく、吐き気の症状が出ることも多いです。

回転性のめまいは、耳の中にある三半規管が炎症を起こしたり、リンパ液が増えることがの原因です。

回転性のめまいが頻繁に起こるようであれば、すぐにでも病院に行くようにしましょう。

メニエール病はストレスが原因でもあるので、しっかり休養をとることが大事です。

★眼前暗黒のめまい

眼前暗黒のめまいは、突然目の前が真っ暗になり、気が遠くなったような感覚に襲われるのが特徴的です。

貧血や脳の貧血によって起こるめまいで、突然立ちくらみを起こします。

貧血や脳貧血の他には、不整脈や低血圧、循環器系、血管系の病気が潜んでいる場合もあります。

頻繁に起こるようであれば、早い目に病院に行きましょう。
症状が悪化すると失神をすることもあるので要注意です。

★浮動性のめまい

浮動性のめまいは、ふわふわ浮いているような感覚に襲われるのが特徴的で、めまいの中で一番発症率が高いです。
 
浮動性のめまいの原因は、脳にある脳幹や小脳の中枢神経のバランスが崩れていることです。

フラフラしたり、浮いたような感覚で歩行が難しくなったりする程度で、メニエール病などの回転性よりは症状が軽いので、軽く見てしまいがちですが、病気が潜んでいることもあるので要注意です。

中枢神経が乱れる原因は様々で、ストレスなどが影響していることが一番多いですが、薬が影響しているケースもあるので長く続くようであれば病院に相談してみましょう。

少しのめまいぐらいで病院に行くのは、気が引けるかもしれませんが、長く続くようであれば早めに受診をしましょう。

最近は、精神的なストレスによるめまいが多いですが、放置しておくと、精神的な病気になってしまう恐れがあるので要注意です。

めまいが何らかのサインかもしれませんので、軽く見ないで、サインをしっかり受け止めていくことも大事です。

コメントは受け付けていません。