読了時間: 約151

春になり温かくなってくると、暗いカラーから色鮮やかな服やメイクに切り替わってきますね。
ただ色鮮やかなリップクリームを唇に塗ると、今までは落ち着いた色だった唇が当然目立つようになります。
気温が低く、乾燥した唇は表面がカサカサになっていてシワも目立つため
しっかりとケアしてぷるるんっとした唇にして春色ルージュがより一層キレイに見れるようにしましょう。

★乾燥している時期はマスクの着用を
乾燥している時は花粉もよく飛んでいます。あなたが花粉症でなくてもマスクをして乾燥などの外の刺激、炎症などから唇を守りましょう。

★リップクリームは1日4回程

乾燥して唇がカサカサになると何度もリップクリームを塗ってしまいがちですが、リップクリームを塗り過ぎると唇の持っているバリア機能をこわしてしまい、余計に荒れてしまう可能性があります。
リップクリームは1日4回程度でも十分なので、何度も塗り過ぎないように注意しましょう。

★リップクリームを温める

春でも気温が低い時はリップクリームが固くなっています。固いままのリップクリームを唇に塗ると、力を入れすぎて摩擦が生じ唇を傷つけてしまうこともあります。こんな時は掌でリップクリームを温めてからすっと唇に塗れるようにしましょう。

★貴女のリップクリームの塗り方は間違ってませんか?

唇のシワは縦に入っています。まんべんなく唇全体、そしてシワの中までリップクリームを塗るには、唇の横方向だけにリップクリームを塗るのではなく縦に塗るようにしましょう。

唇をしっかりと保湿するための正しいリップクリームの塗り方は、まず唇全体に横塗をし、立て塗りで丁寧にリップクリームが浸透するようにします。塗った後は指先で軽く唇を押さえて、しっかりとリップクリームが浸透するようにします。

★リップクリームは清潔に

いつも使っているリップクリームが汚れていないかを、時々チェックしましょう。

意外にリップクリームは、表面が汚れていたり、キャップが汚れていたりします。

汚れたままのリップクリームで唇を保湿することによって、唇に見えない雑菌をつけてしまう原因になります。

雑菌が原因で炎症が起こると、唇が荒れるので気をつけましょう。

★唇同士を強く擦り合わせないように気をつける

リップクリームを塗った後に、唇の上下を擦り合わせていませんか?
唇の成分をしっかり浸透させるためには、唇を擦り合わせる必要性はありますが、過剰にこすり合わせると刺激となってしまいます。

唇同士を擦り合わせるのではなく、指でゆっくりと押さえるようにしてリップクリームをなじませていく方が、ダメージが少なく保湿度が上がります。