トレンドのゆるふわヘアを作るためのトップのスタイリング方法

読了時間: 約26

年齢を重ねるほどに、髪が細くなったり、ボリュームダウンしてトップの立ち上がりが悪くなるので、流行りのゆるふわヘアを作るのが難しくなりますね。
しかし、スタイリング剤をうまく使ったスタイリング方法のコツをつかめば、簡単にトレンドのゆるふわヘアを作れます。

今回は、年齢を重ねてスタイリングが少し難しくなった人に向けて、ゆるふわヘアのスタイリングのコツをご紹介します。

★トップをふんわりさせるドライヤー方法

髪の毛のトップをふんわりと立ち上がらせるためには、スタイリング剤を使う前のドライヤー方法が大事です。
シャンプーをしてから髪を乾かす時のドライヤー方法で、トップの立ち上がりが違ってきますので、トップをふんわりさせるドライヤー方法のコツを掴んでおくと良いでしょう。

ポイントは、分け目を作らないドライヤー方法です。

いつもの分け目とは、反対方向からドライヤーの風を当てて、乾かしていきます。
さらに、上から風を当てるのではなく後ろから上に向かって、根元からトップの髪を乾かすと、ふんわりと立ち上がりやすくなります。

それでもトップの立ち上がりが難しい場合は、いつもの分け目とは反対方向からドライヤーの風を当てた後に、いつもと同じ分け目の方向からもドライヤーの風を当てて、何度か交互に乾かしていきましょう。

★スタイリング剤の特性を知ろう!

スタイリング剤には、いくつかの種類があります。
それぞれのスタイリング剤の特性を知って、正しい使い方をすればトレンドのゆるふわヘアを作りやすくなります。

ここで、スタイリング剤のそれぞれの役割を説明します。

・ヘアクリーム

髪の乾燥を防いでまとまりをよくする役割

・ワックス

毛先を中心に髪の毛に動きを出したい時に固定するや役割

・スプレー

セットした髪をキープするためにねもとや毛先を全体的に固定する役割

これらのスタイリング剤の特性をよく知ってから、特性を活かした使い方をすることで、効果的にヘアスタイリングができます。

★トップをふんわりとヘアセットする方法

ドライヤーでトップをふんわりと乾かしたら、スタイリング剤を使ってヘアセットしていきます。

トップをふんわりとヘアセットする方法は、次のとおりです。

1.地肌から離れたところより、毛先に向かってヘアクリームを塗ります。地肌にヘアクリームを塗ると地肌が油っぽくなり、分け目などが目立ってしまう恐れがあります。

2.髪の先をつかむようにしてワックスをつけます。この時に、髪の根元にワックスをつけないように気をつけましょう。特に、頭頂部にワックスをつけてしまうと、ワックスの重みでトップの立ち上がりがダウンしてしまいます。

3.頭頂部の髪の毛をつかんで根元部分にスプレーをしてから5秒ぐらい待ちます。その後、髪の毛を元に戻したら、立ち上げたい部分も同じ要領でスプレーしていきます。最後の仕上げに、髪全体に軽くスプレーをします。

4.特に、ふんわりと髪を立ち上げたい部分は、少しだけ髪を指で取り、ねじってから軽く逆立てていきます。

コメントは受け付けていません。