いい香りで人気のラスティークのヘアケアの効果

読了時間: 約1115
貴女がこのページを見ていると言うことは、ご自身の髪の毛に何らかのトラブルがあるとと言うことですね。

例えば、

年齢と共に髪のハリ・コシがなくなってきた
毛先の傷み・枝毛が気になる
髪にツヤがない
髪の乾燥・パサつき
指通りが悪い
髪がまとまらず広がる

という悩みをお持ちでないですか?

「ヘアセラム」はこんな悩みを解決してくれる強力なコスメ・アイテムです。

インスタ、Facebook、twitterなどのSNSや雑誌に毎月掲載中されているヘアケアラコスメの濃密美容液スティーク プレミアムヘアケア。ネットでかなり人気がでてますね。実際、大手美容メディアでランキングNo.1を獲得しているほどです。

ダメージヘアを補修する濃密美容液「ヘアセラム」は10種の厳選成分で髪の芯まで保湿する「ヘアクリーム」のプレミアムヘアケアセットです。

商品の特長

・「24時間、美容液で髪を浸す」をコンセプトに、ヘアケアでは新しい”美容液ヘアケア”を提案しています。
・ヘアセラムは髪を内外から補修するゴールデンシルクやブラックパールなどの高級成分を配合しています。
・ヘアクリームはWヒアルロン酸やプラセンタなど、スキンケア由来の髪にも保湿力が高い10種の成分を配合しています。

その効果は、有名ヘアサロンのスタイリストが現場で使い続ける実績があり、海外のコスメのようなうっとりするハーバルジャスミンの香りがします。

こんな香りの良いヘアケアを使うと、すれ違いざまに男性が振り返ること必定です。

美容液でサロンのようにヘアケアするラスティーク プレミアムヘアケアセットの公式サイトはこちら

シャンプーの香りが持続する洗い方とは?

近くを通り過ぎた時にふわっといい香りがする女性は、男性からも女性からも注目される的になります。
特に男性は、いい香りがする女性に意識を向けるので、女性にとって香りはすごく重要です。

身の回りの香りでもう一度見直して欲しいのがシャンプーの香りです。
シャンプーの香りが持続する洗い方のコツを知って、異性からも同性からも注目される女性になりませんか?

今回は、シャンプーの香りが持続する洗い方のポイントをご紹介します。

シャンプーの香りが漂う女性が注目されるって本当?

シャンプーのようなさりげない香りが漂う女性に注目する男性が多いです。
注目とまではいかなくても、いい香りがする女性に対しては良い印象を抱く傾向にあります。

ふんわりと香りが漂う女性には、清潔感と女性らしさ、清楚さを感じ、さらに女性として注目するきっかけとなります。

シャンプーは、洗浄力や質だけがシャンプー選びのポイントだと思っていませんか?
実は、自分に合った香りを選んで、その香りをできるだけ持続させる洗い方のポイントを知ることもすごく大事なのです。

シャンプーの香りを持続させる2つのポイント

シャンプーの香りを持続させる2つのポイントは、次の通りです。

・シャンプー前のブラッシングとすすぎにこだわる

シャンプーの香りを持続させるために一番抑えるべきポイントは、頭皮の匂いを残さないことです。
頭皮の匂いを残さないということは、しっかり洗うことですね。

頭皮も髪もしっかり洗うために重要なのはシャンプーの洗浄力だけではありません。
実は、シャンプー前のブラッシングとすすぎがすごく大事なのです。

まず、ブラッシングは髪の毛についたほこりや汚れなどをしっかりとってくれます。
そして、シャンプー前のすすぎは、頭皮や髪の7割もの汚れを落としてくれます。

シャンプー前のブラッシングとすすぎにこだわることで、さらに汚れが落ちやすくなり、頭皮の匂いを抑えながらシャンプーの香りがしっかり残ってくれます。

・すぐにドライヤーで乾かす

洗髪した後にすぐにドライヤーで髪を乾かしていますか?
エアコンの効いた部屋で過ごしていると自然に髪が乾いてくれるので、ついつい自然乾燥させてしまう人も多いようですが、実はその行為こそがシャンプーの香りを半減させてしまう行為なのです。

自然乾燥は、少しずつ頭皮や髪の水分が蒸発していくため、空気中の雑菌が頭皮や髪に付着しやすく、また繁殖することで頭皮の匂いが強くなってしまいます。
すると、せっかくいい香りのシャンプーを使っていても、頭皮の臭いの方が強くなってしまい、シャンプーの香りが持続しにくくなるのです。

シャンプーの香りを持続させるためには、洗髪の後の素早いドライヤーがおすすめです。

髪を傷ませないためにも、できるだけ早くドライヤーで髪を乾かしましょう。

眉間と眉上をマッサージするメリットと方法

仕事ではデスクワーク、通勤途中にはスマートフォン、家に帰ってからは液晶テレビを見たりなど、私たちは日常生活の中で想像以上に目を酷使しています。
目の酷使により、眉毛の周辺の血流が悪くなりこってしまう恐れがあります。

眉毛の上に盛り上がりがあったり、眉の間にシワができたりしていませんか?
もしも、そんな症状が見られたなら、目の疲れによる老化がかなり進行しています。

今回は、眉間と眉上をマッサージするメリットと方法についてご紹介します。

★眉間のシワや目の酷使が老け顔を招く

目を酷使していると自覚する女性は、次のような点を一度チェックしてみましょう。

・目の下にクマがあることが多い
・目の下のたるみが目立ってきたような気がする
・朝から疲れたような顔をしている
・目が小さくなったような気がする
・スキンケアをしても目の周りのシワが解消されなくなってきた
・眉の上やおでこにこりを感じる

このような症状がある場合、眉間や眉上のこりによって老け顔が進行している可能性が高いです。
1日も早くマッサージなどで対処しなければ、どんどん悪化して老け顔が進行していきます。

眉間や眉上をマッサージするメリット

日常生活の中での目の酷使によって眉毛の周辺に疲労がたまり血行不良になっています。
目の疲労が溜まり、目の周辺の毛細血管の血行が悪くなることで、眉の周辺にこりが生じているのです。

そのこりをほぐしていくことで、目の疲労を癒しながら血行を促進でき、こりによる目の周りの老化を防げます。

眉間や眉上のマッサージ方法

眉間や眉上のマッサージ方法は、すごく簡単でデスクワークの途中でもできるので、目の疲れを感じた時こそ、是非実践していただきたいです。

それでは、マッサージ方法をご紹介します。

1.手の人差し指と中指の第2関節を曲げて、曲げた部分でマッサージをします。まず、眉と眉の間に指を当てて、小さな円を書くようにグリグリとマッサージしましょう。コリを感じるところを重点的にマッサージするのがおすすめです。

2.眉と眉の間をほぐしたら、眉頭をしっかりマッサージします。眉頭2第二関節部分を当てて、1の時と同じようにぐりぐりとマッサージします。

3.そのまま眉の形に沿って、眉の上に指の第二関節を当ててぐるぐるとマッサージしながらスライドさせていきます。

少しマッサージするだけで、視界がはっきりしたり、目がぱっちりする効果を感じられるはずです。
なるべく目の疲労をためないように、このマッサージを習慣化させましょう。

3.ローラも実践!バスソルト入浴の美容効果は?

入浴の時にバスタブに入れるバスソルトは、ミネラルをたくさん含んだ天然の塩が含まれた入浴剤です。

例えば、死海の塩や岩塩を指します。

タレントのローラが自分のブログでバスソルト入浴をしていると書いてから、今までよりもさらにバスソルト入浴の美容効果に注目が集まるようになりました。

バスソルトが加わることで、体の芯から温まり新陳代謝もアップするので、様々な美容効果が期待できます。

今回は、バスソルト入浴の3つの美容効果をご紹介します。

発汗作用によるデトックス効果

バスソルト入浴の一番の美容効果といえば、やっぱりデトックス効果です。
バスソルトに含まれる天然の塩のミネラルが毛穴より体内に吸収されて、体の芯から温めてから、さらに上がった体温を下げにくくしてくれます。

そのため、10分以上バスタブにつかっていると、驚くほどの発汗作用があり、汗と共に体内の毒素や老廃物を排出してくれます。

半身浴なら、20分以上バスタブにつかっているとかなりの汗が出てきます。

汗をかくことは、ストレス解消やリフレッシュにもつながるので、1日の疲れをリセットするのに最適です。

体内に毒素や老廃物を溜め込みすぎると、疲労の原因になるので、その日のうちに排出するのが理想的です。

塩の膜による美肌効果

天然の塩は肌の付着力が高いです。
肌に付着した塩は、肌の表面に薄い膜を張って、肌の中の水分を蒸発させないようにしてくれます。
さらに、汗とともに毛穴の汚れがすっきり排出されるので、適度な皮脂が分泌されて保湿剤として働いてくれます。

バスソルト入浴を続けることで、このメカニズムにより美肌効果が得られます。

マグネシウムによる腸内環境を整える効果

実はバスソルトには、腸内環境を整える効果も期待できます。
腸内環境は美容とあまり関係ないように思いますが、かなり関係しているのです。

バスソルトには、たくさんのミネラルが含まれており、その中のマグネシウムが腸内環境を整える効果を発揮します。

マグネシウムには腸の中の水分量をバランスよく整える働きを持っており、それによって便秘が解消されやすくなったり、腸内環境を整えることができるのです。

バスソルトのマグネシウムは、入浴の際に肌から吸収されて腸に届きます。

腸内環境が悪くなると、食べ物から取った栄養がうまく吸収されにくくなり、美容にも悪影響を及ぼします。
また、腸内環境が見られて便秘体質になると、腸の中で毒素が発生しやすくなり、その毒素が血液中に流れ込むことで全身を巡ってしまいます。

血液を通して全身を巡った毒素は肌にも届き、肌荒れなどが起こりやすくなります。

美肌のための睡眠時間は?寝すぎで肌荒れする理由

美肌のためには睡眠が欠かせませんが、睡眠時間を長く撮れば美肌になれるというわけではありません。
それどころか、睡眠をとりすぎることでせっかくの美肌に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

今回は、美肌のための睡眠時間の目安と、寝過ぎによって肌荒れが起こる理由をお話しします。

美肌と睡眠の関係

美肌になりたければ、質の良い睡眠をとることです。
美肌と睡眠は切っても切れない仲で、ちゃんと睡眠が取れていない人は肌がボロボロです。

私たちの肌は、睡眠している間にターンオーバーによって生まれ変わっています。
肌のターンオーバーとは、約28日周期で古い肌細胞が新しい肌細胞へと生まれ変わるサイクルのことを言います。

このターンオーバーに欠かせないのは成長ホルモンです。

成長ホルモンは、睡眠中にしか分泌されないホルモンです。
つまり、しっかり睡眠をとらなければ成長ホルモンが分泌されにくくなるということなのです。

成長ホルモンの分泌が悪くなると、肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなり、美肌を保つのが難しくなります。

寝すぎで肌荒れが起こる理由

美肌のためにはとにかく睡眠をとればいいというわけではありません。
睡眠を取りすぎても、肌荒れが起こる可能性が高いため、気を付けなければいけないのです。

肌のターンオーバーに欠かせない成長ホルモンは、眠りに入ってから約3時間後に活発に分泌されます。

つまり、勝負は入眠から約3時間後なので、睡眠時間の長さはそこまで関係ないのです。

さらに、だらだらと寝続けてしまうと脳が半分だけ覚醒してしまっている状態が続くため、体内時計が狂って成長ホルモンの分泌が悪くなってしまうのです。

眠りも浅くなってしまうので、長く寝たわりには疲れが取れず、その疲れも肌に出てしまうことになります。

美肌のための睡眠時間の目安

美肌のための睡眠時間の目安は6時間から8時間です。
成長ホルモンが分泌されやすい睡眠時間帯は、午後の10時から午前2時までと言われていますが、ライフスタイルの多様化により、時間帯を守るのが難しいと思います。

家事や育児、仕事などで午後の10時に睡眠をとるのが難しい人は、遅くても0時までに寝るように心がけましょう。

睡眠時間の中にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。
それぞれ、眠りが浅い深いでサイクルが分けられており、1サイクルが約90分です。
レム睡眠とノンレム睡眠を4回から5回程度サイクルした後に目覚めるのがベストで、その計算で行くと、美肌のための睡眠時間の目安が6時間から8時間になります。

これは体の疲労を回復させるためにも、ベストな睡眠時間なので、できるだけ意識して睡眠をとるように心がけましょう。

最近はスマートフォンのアプリで、レム睡眠とノンレム睡眠を分析した上で適切な時間に起こしてくれる賢い目覚ましアプリもあります。
目覚めるべき時間に目覚められるため、寝起きもすっきりで一日を清々しい気持ちでスタートさせられます。

毛穴を開かせないクレンジング方法

毛穴が開いているとファンデーションなどで隠しても目立ってしまいます。
特に、鼻の毛穴が目立ちやすく、苦労している女性が多いのではないでしょうか?

ミネラルファンデーションなどを使っても毛穴が目立ってしまう人は、かなり開いている可能性が高いです。

今回は、そんな女性のために毛穴を開かせないクレンジング方法をご紹介します。

毛穴を開かせないクレンジング方法とは?

そもそも、毛穴が開いてしまうのは肌に負担を与えるクレンジングを続けているからです。
気をつけていても少なからず、クレンジングでは肌に負担を与えてしまいます。

しかし、クレンジング剤の選び方やクレンジング方法を少し気をつけるだけで、肌の負担が軽減できます。

クレンジングで肌に負担を与え続けると、肌を乾燥させてしまい、たるみ毛穴や乾燥毛穴で毛穴が目立ってしまいます。
肌が乾燥すると、乾燥を防ぐために過剰に皮脂が分泌されるので、さらに毛穴が目立ってしまいます。

逆に、クレンジングがしっかりできていないせいで、毛穴に汚れが詰まり、毛穴の黒ずみで目立ってしまっている女性もいます。

正しいクレンジング方法を身につけて、毛穴レスな肌を目指しませんか?

毛穴を開かせないクレンジング方法のポイント

自分のクレンジング方法は正しいと思っていても、実は間違っているかもしれません。
間違ったクレンジング方法を続けていると、日々肌に負担を与えることになり毛穴の開きの原因になります。

毛穴を開かせないクレンジング方法のポイントは、次の通りです。

・クレンジングの前に蒸しタオルで肌を温める

クレンジングの前に蒸しタオルで肌を温めると、程よく毛穴が開いてくれるので、強くこすらなくても毛穴の汚れが落ちやすくなります。

・目元からクレンジングをする

アイメイクをしている人は、目元からクレンジングを始めましょう。
目元を優しくクレンジングしてから顔全体をクレンジングすると、目元の汚れもしっかり落としながら優しくクレンジングができます。

・1分以内にクレンジングを済ませる

クレンジングを長く続けていると、それだけ肌に負担を与えることになってしまいます。
クレンジングは1分以内に済ませて、素早く洗い流しましょう。

・ぬるま湯で洗い流す

クレンジング剤を流すときは、36度から38度程度のぬるま湯を使うと汚れが落ちやすいです。
洗い流す時のお湯の温度は冷たすぎても熱すぎても、肌に負担を与えてしまうのでNGです。

肌質に合ったクレンジング剤の選び方

自分の肌質に合ったクレンジング剤を選ぶことも、毛穴を開かせないクレンジングで大事なポイントになります。

肌質に合ったクレンジング剤は、次の通りです。

・普通肌、脂性肌

基本的にどのタイプのクレンジング剤でも大丈夫ですが、肌の負担を考えると、ジェルクレンジングがおすすめです。
肌に負担を与えるオイルクレンジングと拭き取りシート型のクレンジングはおすすめできません。

・敏感肌、乾燥肌

クレンジング剤の中でも最も肌に負担を与えないミルクタイプ、クリームタイプ選びましょう。
ただし、洗浄力が比較的低いので、ゴシゴシこすらないようにしましょう。
アイメイクが濃い日だけは、目元のクレンジング剤だけ洗浄力が高いオイルクレンジングなどを使いましょう。

コメントは受け付けていません。